江戸太神楽 丸一仙翁社中

ホーム

東京都指定無形民俗文化財

江戸太神楽 丸一仙翁社中

オフィシャルウェブサイト

「太神楽」とは?
「太神楽」という言葉は御存じなくとも、傘の上で鞠を廻す曲芸などを観たことがあるのではないでしょうか?太神楽は四百年の歴史を持つと伝えられる、獅子舞と曲芸を中心とした大衆芸能です。

例えば、こんな時に太神楽
一般的には「太神楽=お正月」のイメージが強いようですが、私どもは年間を通じて演じております。結婚披露宴や各種パーティー等のおめでたい席や、海外からの御客様を対象とした余興、学校の芸術鑑賞教室、商業施設でのステージ・イベント、海外公演など、大小問わず様々な現場で活動しております。そしてもちろん、日本のお正月には太神楽は欠かせません。

*平成17年6月19日より、当団体の名称が「鏡味小仙社中」から「丸一仙翁社中」へと変更になりました。名称は変わりましたが、団体の実体は変わっておりませんので御安心ください。